メニュー

もっとおいしく安全に使えるレトルト食品のすべてをお伝えします

レトルトQ&AレトルトQ&A

品質・安全性

QQ

病原性大腸菌O157が心配ですが大丈夫ですか?

AA

病原性大腸菌O157による食中毒事故多発により、再び食品の安全性が注目されています。一般に、病原性大腸菌は70℃でわずか1分の加熱でも死滅することがわかっています。これに対しレトルト食品は100℃以上で少なくとも10分以上の加熱殺菌を行っていますので、病原性大腸菌O157が生き残る可能性はありません。したがって、科学的見地から見てもレトルト食品は病原性大腸菌とは無縁で、極めて安全な食品であるといえます。

レトルト食品の自由研究に朝鮮!みんなのレトルト食品大辞典 詳しくはこちら

Facebookもチェック Facebook

缶詰協会のECO

グッズ販売