メニュー

もっとおいしく安全に使えるレトルト食品のすべてをお伝えします

レトルトレシピレトルトレシピ

油揚げときのこの中華丼の煮びたし

油揚げときのこの中華丼の煮びたし

材料材料(2~3人分)

  • レトルト中華丼の素
    1袋
  • 油揚げ
    2枚
  • 椎茸
    4~5個
  • 舞茸
    1パック
  • しめじ
    1パック
  • エリンギ
    1パック
  • えのき
    1袋
  • かいわれ大根
    少々
  • --------------
  • (A)
  • 醤油
    大1
  • 大2
  • みりん
    大1
  • 鰹出汁
    200CC

作り方作り方

  • 1.きのこ類は軽く洗うか、キッチンペーパーでよく拭いてから切る。大きめに切ったほうがお勧めです。

    2.油揚げはお湯をかけて油抜きをし、クッキングペーパーなどで水気を拭き6等分に切ったらフライパンに油をひかずに焼く。

    nibitashi2

    3.鍋に(A)を入れて火にかけ、沸騰したら①を入れる。さっと煮えたら②を入れる。

    nibitashi3-1nibitashi3-2

    4.③をお皿に盛り付けて、温めておいた中華丼の素をかけ、かいわれ大根を飾って出来上がりです。

    nibitashi4
  • 調理時間: 15分
  • きのこだけではなく、小松菜、チンゲン菜などの青菜を入れたり、油揚げの代わりに豆腐にしても更にボリュームが増して彩もよくなります。
    冷蔵庫にある野菜で作ることが出来ます。
    【ブロガー名】
    yoko_0u.u0さん

    【紹介文】
    価格の安定しているきのこを使い、嵩増しをし栄養価もアップさせました。
    レトルトの中華丼の素を餡の代わりに使用することで時短で簡単に美味しく作ることが出来ます。

    【商品を使用した感想】
    中華丼の素だけではなく親子丼の素なども最初からとろみが付いているので、餡の代わりになりお勧めです。
    餡に味が付いているので味付けは薄味にしておきます。

レトルト食品の自由研究に朝鮮!みんなのレトルト食品大辞典 詳しくはこちら

Facebookもチェック Facebook

缶詰協会のECO

グッズ販売